【サンバポロリ事故】花小金井サンバフェスティバルにて、サンバダンサーさんの衣装がずれて内部が見えてしまうハプニング!!

花小金井サンバフェスティバルでの一幕、グラマラス体型のサンバダンサーさんが激しく踊ってパフォーマンスをしていたところ、衣装がずれてしまい内部がポロリしてしまった様子を4Kの高画質で撮影した動画。

やはりあれだけ露出の激しい衣装を着て踊っていればこういうハプニングは起こりうるのである。

 
【必見】民家園通り商店会夏まつり2022 ウニアン(動画45秒付近に要注目)

【4K】花小金井サンバフェスティバル 2017 07 16 Hanakoganei Samba Festival (1) ブロコ・アハスタォン Bloco Arrastao

動画リンク:【4K】花小金井サンバフェスティバル 2017 07 16 Hanakoganei Samba Festival (1) ブロコ・アハスタォン Bloco Arrastao

表題のダンサーさんんは動画の7:42辺りから登場する。

ただし動画を見て頂くと分かるのだが、彼女はポロリ防止の為事前に乳首にニプレスを貼っている為に残念ながら乳首は見えないのだが、彼女がパフォーマンス前に乳首が見えてしまう可能性を考慮して事前に乳首にこれを貼り付けている姿を想像するとなんだかぐっと来るんじゃないだろうか?

そしてニプレスから何か普通の皮膚とは違う色素がハミ出しているようにも見える。

 
【関連】ウニアン紫・紫ネキ・伝説の紫等の呼び名でお馴染み!爆乳女子大生サンバダンサーの動画【ウニアン・ドス・アマドーリス】

ドキッとする女子大生の熱い夜のサンバ!ウニアンのあの曲もバッチリ聞けて元気がでる動画! 花小金井サンバフェスティバル2019

動画リンク:ドキッとする女子大生の熱い夜のサンバ!ウニアンのあの曲もバッチリ聞けて元気がでる動画! 花小金井サンバフェスティバル2019

ちなみにここ数年花小金井サンバフェスティバルは開催されていないようである、2022年も7月30・31日に「はなこフェス」として規模縮小の開催となり、それに伴ってサンバフェスティバルは中止となってしまった。

しかしコロナ過突入の頃に比べるとこの手のイベントへの風当たりは大分収まっており、去年は散々叩かれた富士ロックにしても今年は叩いている人は余り居なかった印象がある。

そもそも叩いてる人なんて一過性で数ヶ月もすれば忘れるのだから、ある程度賛同してくれる方がいるような状況であればその手の声は無視してかまわないような気はするのだ。

ハメリンサンバ inブラジル ラテンのリズムで喘げ!悶えろ!イキ狂え!

動画リンク:ハメリンサンバ inブラジル ラテンのリズムで喘げ!悶えろ!イキ狂え!

おすすめの記事